好印象に見える写真の撮り方

好印象に見える写真の撮り方
ネット婚活ではプロフィールと写真をもとに相手を選んでメッセージを送りますので、より多くの人に自分をアピールするためにもこの2点はしっかりと取り組む必要があります。

社会人になると学生時代に比べて写真を撮る機会が減りますので、最近の写真がないということも珍しくなく、ネット婚活のために写真を用意する人も少なくないでしょう。

写真はその人の第一印象を決定する大事な要素ですが、人に好印象を与える写真というのは一体どのようなものなのでしょうか?


ルックスに自信がない場合には写真に抵抗感を感じる方もいるでしょう。

しかし、ネット婚活において重要視されるのは「かっこよさ」「きれいさ」ではなく親近感や安心感、その人の持つ雰囲気です。

恋人探しなら見た目が良ければもてはやされるかもしれませんが、「顔のいい人と結婚したい」という意見はほとんど聞くことはありません。

ネット婚活においては、安心感を感じることのできる自然な笑顔が好まれますので、必要以上に容姿を気にする必要はないでしょう。

プロフィール写真を撮ってもらおう

自分で自分の自然な笑顔というものは、なかなか撮れるものではありません。

ですので、友人や家族などに頼むのが理想的ですが、頼めない場合には赤ちゃんに微笑むような表情をすると素敵な笑顔が撮れます。

時間とお金に余裕があるなら、プロのカメラマンに頼むのがおすすめです。


フォトスタジオでは、経験豊富なカメラマンがいますので、きれいに見えるポーズや表情、しぐさなどについてアドバイスしてくれます。

そして、たくさん撮った中から最高の一枚を選んでくれますので写真が苦手な人でも安心して任せることができます。


フォトスタジオではスタジオ専用のライトがありますから肌色もきれいに見せてくれます。

それにより、顔色や目の下のクマ、肌荒れなどを修正してもらうことも可能ですのでより質のいい写真を手に入れることができるのです。

また、プロ目線で洋服やアクセサリー、髪型、メイクなどのアドバイスもしてもらえますから、自分では分からなかった魅力を引き出してくれるのも嬉しいですね。

このページの先頭へ