ポジティブな印書を与える!魅力的なプロフィールの書き方



婚活サイトのプロフィールはを実際書くとなると何を書いていいものか分からないと悩んでしまう方は多いです。あなたが相手を選ぶ時にプロフィールをよく読んでいるのと同じく、相手側にしてもプロフィールはあなたを選ぶ基準となるほど大きなものです。

プロフィールの文章は各自好きなように書くことができますが、文字や言葉の選び方一つで印象が変わってきます。ですから自分をより魅力的に見せるためにも、プロフィールの書き方にはこだわるべきでしょう。

プロフィールをたまに一行程度に簡潔にまとめている人がいますが、もし逆の立場であればどう思いますか?ゴテゴテ書くのも良くありませんが、シンプルすぎると人の目に留まらずメールをもらうことが難しくなります。

なので要点をしっかり書いて、明るくアピールするような文章を心がけましょう。


ポジティブな印象を与える文章を書こう

魅力的なプロフィールの書き方は、まずネガティブな言葉を使わないことです。暗い印象を持つ言葉は人を遠ざけてしまいますし、話し方も愚痴っぽくなってしまいますから、「この人と話してみたい」と思わせることができません。

例えば週末にすることが決まっていない場合に「趣味は特にありません」という文言を書くと、つまらない人だという印象を与えてしまいます。

逆に「映画や旅行、料理など色々なことに興味があります」と伝えれば、色んなことを一緒にできるという明るい印象を出すことができます。

内気や弱気な人であれば「意見を言うことや人付き合いは苦手です」というより、「協調性があり人を立てることができるといわれます」と書けば控えめながらも暗い印象を与えることはありません。


ワンポイントで性格や人柄をイメージさせる文章を!

プロフィールに性格や人柄をイメージできるように書くと、異性からの印象が格段にアップします。

例えば「優しいと言われます」だけでなく、「子供の頃からよく優しいと言われます。重い荷物を運んでいる人を見ると放っておけず、他人でもつい手伝いをしてしまいます」と書くことで、その光景が目に浮かんで好印象を与えることができます。

「料理が好きで料理教室に通っています」よりも、「料理が好きで、得意料理は筑前煮とルウを使わずに作るカレーです」と具体的に書くことでより長所を強力にアピールすることができるのです。


まとめ

プロフィール文章に何を書いていいのか迷ったら、趣味や特技、そして自分の性格や人柄を書くようにしましょう。マイナスイメージになるような事は書かずに、相手にポジティブな印象を与えられるように心がけましょう。

プロフィール文一つで今後の婚活の進み具合が大きく変わってくるでしょう。早速、今学んだことをプロフィールに反映させていきましょう。


このページの先頭へ