男性から自然とメッセが届く!自己紹介文の書き方~女性編~

profile-josei01

ネット婚活で重要視されるのは、やはりプロフィールと自己紹介文です。自己紹介文はあなたのことを全く知らない男性が「この人はどんな人物なんだろうか」と判断するために大切な文章となります。

たしかに自己紹介文からあなたのことを知ってもらうのは、ほんの一部でしかないかもしれません。しかし、顔の見えないネット婚活では、最初の掴みがとても肝心です。

自己紹介文があまり内容が充実していなければ、あなたに興味すら持ってもらえない可能性があります。ですから、プロフィールと自己紹介文は気合いを入れてしっかりとした内容にして、できるだけ細かく書き込むようにするほうが良いです。


«事例»具体的な自己紹介文の書き方

プロフィール文書や自己紹介文の具体的な書き方の例としては、普段はどのような過ごし方をしているかという点です。

「平日は仕事で忙しく過ごしていますが、休日は映画を見たりスポーツをしています。最近はゴルフが楽しいです」

「料理を作るのが好きで、時間がある時はお菓子作りを楽しんでいます。本が好きで毎週本屋さんに通っています」

など具体的な日常生活を細かく記載することで、「この人の趣味は自分と共通しているから話が合いそう」「家庭的な雰囲気の女性だから是非結婚相手に考えたい」などと興味を持ってくれる男性が増えるのです。


好きなタイプや自分の性格もしっかりと書こう!

自己紹介文に「頼りがいのある方が好みです」「自分のことをしっかりと理解してくれる男性に惹かれます」などとサラッと自分の好きなタイプを書いても良いでしょう。

このような事を自己紹介文に書いている女性というのは、男性側からしてもアプローチをかけやすいので是非取り入れて欲しいです。

また、客観的に見た自分の性格についても記入しておくと良いです。メッセージのやりとりをして実際に会うまでは、自己紹介文からしか性格を判断することができないので、実際に会った時にギャップを感じてしまう男性が多いようです。

自己紹介文に性格を書く段階で、あまり男性に好かれようとして自分に嘘をつき無理に着飾ることはありません。客観的に見たありのままの性格を記入するようにしてください。

また、自己紹介文を書く時には適度に改行を入れたりして、相手が見やすいような工夫も必要です。その際にご自身の写真を掲載すると好感度は非常に高くなりますので、男性からのアプローチもグンとアップします。


このページの先頭へ