プロフィールってどこまで書くの?

プロフィールってどこまで書くの?
プロフィールは、ネット婚活をする上で第一印象を決める大切な部分です。

相手を探すのもまずはプロフィールを見てから決めますし、メッセージを受け取ったときにも相手のプロフィールを見てから返信するかどうか決めるでしょう。

普段の生活でプロフィールを書くことはほとんどありませんから何を書いていいものか、またどこまで書いていいのか分かりませんよね。

しかし、ここの解釈を誤ってしまうとせっかくの縁を逃してしまうことにもなりません。
ですから、プロフィールは時間をかけて丁寧に作成することが大切です。


プロフィールには自分の性格や長所、趣味などのほかに理想の相手など結婚に関する希望も書くことができます。

ここで注意したいのは、「希望条件を細かく書きすぎない」ことです。

結婚は人生の一大イベントですし相手選びにもこだわりたいのは誰しも同じです。

ですが、プロフィールの理想のパートナー像に年齢や容姿、職業、年収、身長、家族構成などを書き込んでしまっては相手は引いてしまいます。


自分にピッタリだ!という人も現れるかもしれませんが、その可能性は極めて低いですし、あまりの要求の多さにがめつい印象を与えてしまいます。

ですから、プロフィールでの相手への希望はオブラートに包んだほうが無難です。

最初から高いハードルを設けて少人数の人と出会うより、自分の出会いの幅を広げてそこから自分の条件に合う人を探したほうがよっぽど建設的だといえるでしょう。

趣味を書く際は注意しよう

趣味についてですが、パチンコや競馬などのギャンブルは悪い印象を与えてしまいますので書かないほうがいいでしょう。

結婚を視野に入れているネット婚活ではギャンブル=お金の浪費=生活が苦しくなるというイメージになります。

また、ギャンブルが好きな人と結婚をしたいという人は少数派ですので、あえてプロフィールに書く必要はありません。


アニメやアイドル好きなどの趣味は受け付けない人もいますからプロフィールに記載してしまうと一般受けはしないかもしれませんが、同じ趣味を持つ人からの連絡は来る可能性もないとはいえません。

なのでピンポイントで狙いたい人は、思い切って書いてしまうのもいいかもしれません。

このページの先頭へ