理想の相手を見つける方法

理想の相手を見つける方法
婚活は結婚を視野に入れたお付き合いのできる理想の相手を探す活動ですが、実際に婚活を始めてみると自分の理想にピッタリと当てはまる人はなかなかいないものです。

日常の中で出会う人の場合には、その人自身をベースに恋愛感情が芽生えますので、多少好みから外れていたとしても気になりませんね。


ネット婚活では相手を見ることなく条件から入りますので、「年齢は35歳まで、年収は800万くらい、顔は普通で…」と探しても、これだという人がいないことに気がつくでしょう。

理想の相手というと、顔も性格もスタイルもよく、お金持ちで優しくて何でもワガママを聞いてくれる人なのかもしれません。

しかし、このような人はネット婚活だけに留まらず現実世界にもほとんど存在しませんし、仮に上記に該当したとしても人は必ず何かしらの欠点はつきものなのです。


漫画やアニメ、ドラマの世界には非の打ち所のない人が登場しますが、これらはあくまでもフィクションでありその夢を自分の結婚に当てはめるのには無理があります。

なので、理想の優先順位をつけて妥協点を持ったほうが、はるかに出会いの可能性が広がります。

また、求めるばかりでなく自分も異性によって魅力的になれるよう自分磨きを怠らない努力も必要になりますので、ギブアンドテイクの精神を忘れないようにしましょう。

実際に会うことが決まったら!?

ネット婚活で実際に会うことになったときには、会社帰りのお茶や休日のランチなど軽い約束から始めることをおすすめします。

休日に丸一日一緒にいたりお酒を飲みに行くのもいいですが、素性もよく分からない人に住所や職場の情報など軽々しく教えてしまうと疲れてしまったりします。

後々、「あんなこと言わなければ良かった」などの自己嫌悪に陥ってしまうことも考えられます。


お互いに気持ちいい間を感じながら複数回会っていくことで以前には分からなかったその人の良さを発見することもあります。

なので、「今日が勝負」などと一度に意気込まず、「ダメだったら仕方ない」くらいの軽い気持ちで臨むといい出会いを見つけることができるでしょう。

このページの先頭へ