ネット婚活で騙されない為に

ネット婚活で騙されない為に
ネット婚活を行なう場合に注意していただきたいのが、やはり騙されないようにするということです。

婚活サイトには本気で結婚相手を探したいという男女が集まって活動を行っているのが本来の目的です。

しかし、中には詐欺師のような存在の輩が紛れ込んでいる場合もあるようです。
騙されないためにするためにはどうするべきなのか確認しておきましょう。


まず最初に気をつけていただきたいのがメールのやり取りでの段階です。

結婚相手を本気で探している方の文面と、相手を騙してやろうと企んでいる人の文面は明らかに違いがあります。

本気の方の場合はあなたのプロフィールをしっかり確認し、共通の話題などをきっかけにして話を膨らませてきます。

そうでない人の場合は誰に送っても当たり障りのないようないわゆるコピペの文章を送ってきます。


真実味のある内容であるかは明らかにわかるはずですので、メッセージが送られてきたからといって有頂天になり本気で相手をしないようにしてください。

もしも短期間のやり取りのうちにお金が絡んだ話が出てきた場合は間違いなく詐欺師であると判断することができますので、それ以上関わらないようにしてください。

実際にあった時に気をつける事

ネット婚活では、実際に相手に会った段階でも注意が必要です。

まだ交際しているわけでもなく1回や2回のデートをしたくらいであなたの個人情報をあまりにも詳しく聞き出そうとされた場合は注意が必要です。

これから本気でお付き合いするためにお互いの本当のことを知りたいという気持ちはわかりますが、あまりにも根掘り葉掘りと個人情報を聞き出そうとする人はちょっと怪しいと思ってください。


最初のうちは詳細を伝えず「○○区に住んでいます」、年収を聞かれた場合は「○円くらいかな」とはぐらかすように答えてください。

その後の相手の対応次第で今後の付き合い方をどうするか決めるようにした方が良いです。

「ひょっとしたら騙されているかも?」と相手を疑いながら婚活をするのは心苦しい気がしますが、何事も用心に越したことはありません。

本当に信頼できる方に出会うことができるまで地道に活動をすることが大切です。

このページの先頭へ