電話での話し方のコツ

電話での話し方のコツ
婚活サイトで知り合った相手と電話で話をする機会を得ることができた場合は、嬉しい反面でどんなことを話をするべきなのか困ってしまうことも考えられます。

緊張をしてしまいうまく会話ができなくなってしまうことも考えられるので、具体的な電話での話し方のコツを確認しておきましょう。


こちらから電話を誘った場合は、「お忙しいところ申し訳ありません、連絡をいただきたありがとうございます」という感謝の気持ちを最初に伝えるようにしてください。

相手の方は貴重な時間を使って自分とお話をしてくれているという気持ちがあれば、すんなりと伝えることができる言葉だと思います。


緊張をしていつもとは違う話し方になる、自分を良く見せようとして声の調子がワントーン上がってしまう場合も考えられますが、あくまでのいつも通りの話し方で構わないです。

ただメールで親密な会話をしていたとしても、電話でタメ口で話をするのはあまりおすすめできません。

できれば丁寧語で会話をすることを心がけるようにしましょう。

どんな話をするか事前に考えよう!

どんなことを話するべきなのかあらかじめ頭の中で考えておくことも大切です。

せっかくの機会なのですから、お相手の方がどんな人物なのかを判断できる質問をしてみると良いでしょう。

婚活サイトの自己紹介文で書かれていたことから話を広げていくと、相手も「自分のことを良く知ろうとしてくれているんだ」と好感を持ってくれるに違いありません。

お互いの共通の趣味の話題で盛り上がったり、話の流れによっては実際にお会いする約束をしても良いかと思います。


会話の内容によっては相手の気持ちが冷めてしまうことも考えられますので、相手が不快に感じられる内容についてはくれぐれも注意しながら内容を考えるようにしてください。

電話で会話をすることによって相手のイメージがガラッと変わることもあります。

相手の方に「電話でもイメージ通りの人だった」と感じられるような話し方をすることも忘れないようにしてください。

このページの先頭へ