初デートでやってはいけない事

初デートでやってはいけない事
ネット婚活で知り合った方との初デートを迎えるとかなり緊張してしまうかと思いますが、絶対に初デートでしてはやってはいけないことがいくつかあります。

初デートで失敗してしまえば、次のデートに発展することがなくなってしまう可能性が高くなりますので注意しましょう。


男女共通で言えることですが、相手に良い印象を与えることばかりに気を使ってしまい、逆に悪い印象を与えてしまうということです。

例えば女性が服装や髪型などには細心の注意を払って良いイメージを与える格好をしているのにも関わらず、女性とは思えないほどの所為をして相手の男性を幻滅させてしまうというケースがあります。

どんなに外見を着飾っても、言葉使いや食事の摂り方などで普段の行動が相手に伝わってしまうものです。

外見が女性らしいほど雑な態度が目立ってしまうので、まずは自分の行動を改善することを頭に入れておくようにしましょう。

話し方や行動にも注意しよう

お互いのことをよく知りたいという気持ちが高ぶってしまいついつい自分を理解して欲しいという気持ちから余計におしゃべりをしてしまうことにも注意が必要です。

何もかも質問攻めにするのも良くありませんが、自分ばかりが一生懸命話しをしているのも良くありません。

「この人は話を聞く気があるのかな?」と思われてしまい、人の意見を聞き入れてくれないのだとも思われる可能性があります。

お互いの話の間をうまく保つようにしながら会話を楽しむように意識しましょう。


特に初デートでは食事での行動が非常に重要となります。

女性の場合はおごってもらうことが当たり前にならないように、きちんと自分も支払う素振りをしたり支払ってもらった場合はきちんと感謝の気持ちを伝えることです。

「ごちそうさまでした」という一言があれば男性も気持ちよく「次も誘おうかな」と思ってくれます。

また、基本的には携帯電話の電源はオフにするか、マナーモードにしておくようにして仕事などの緊急の場合以外はできるだけ出ないようにしてください。

このページの先頭へ